CATEGORY
  • 松本民芸館

  • 2017/09/01

  • 松本市の郊外に位置する松本民芸館は、伝統的な蔵造りの建物で、非常に静かな場所にあります。

    中町で工芸品店を営んでいた故・丸山太郎氏が柳宗悦の民芸運動に感銘を受けて建てました。

    松本民芸館には、松本民芸家具をはじめ地域の民芸品や工芸品を数多く展示しています。

    民芸品であれば地域は問わず収集されており、日本を飛び出し海外の作品も展示されています。

    開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30)

    休館日 毎週月曜日(休日の場合はその翌日)

    12月29日~1月3日

    料金 大人300円(団体20人以上200円)

    小中学生 70歳以上の松本市民は無料