CATEGORY
  • 松本市時計博物館

  • 2017/09/01

  • 松本市は「松本まるごと博物館」という事業に取り組んでいます。その構想のもとで初めて建設されたテーマ拠点の博物館です。その古時計のコレクションは国内でも有数で、市民はもとより、観光の方々にも親しまれています。

    もともとは本田親蔵氏(1896年~1985年)が集めた和洋の古時計コレクションでしたが、人々に長く親しんでいただきたいとの願いで、松本市に寄贈されてものです。

    館内には110点以上の時計があり、そのほとんどが現在も時を刻んでいます。

    来館の方々には映像案内やミニコンサートなどを開催し楽しんでいただける工夫がされています。

    開館時間 9:00~17:00(最終入館 16:30)

    休館日 月曜日(休日の場合はその翌日)

    年末年始(12月29日~1月3日)

     

    入館料 大人300円

    小中学生 150円

    ※20名以上の団体は50円引き