CATEGORY
  • 乗鞍高原スノーシュー体験談

  • 2017/12/29

  • みなさまこんにちは。

    昨日、松本ホテル花月のスタッフ数名で乗鞍高原のスノーシューを体験してまいりました。

    受付は私ども施設でお手伝いができますので、是非ご利用をいただければと思います。


    スノーシュープランでは、お客様ご自身で乗鞍高原まで足を運んでいただきます。

    ご移動方法は下記2通りとなります。

    ①松本バスターミナルから乗鞍高原行きにのる。

    ②松本駅から上高地線に乗って新島々駅にて乗鞍高原行きのバスに乗り換える。


     

    新島々バスターミナルの向かい側には旧駅舎があります。


    道中には「風穴の里」「梓湖」「奈川渡ダム」を見ることができます。

    【梓湖】

     

     

     

     

     

     

     

     


    少し曇りがちでしたが、新緑シーズンには是非訪れたいビュースポットです。

     


    【奈川渡ダム】

     

     

     

     

     

     

     

     


    下を覗くとゾクゾクするほどの大きさ。有名な黒部ダムも松本から行くことができますが、身近にあるダムでもスケールの大きさにいつも驚かされます。

     


    さて、今回のメイン!スノーシュー体験を行っているのが「リトルピークス様

    乗鞍高原観光センター内にあります。

    この看板が目印!

     

     

     

     

     

     

     

     


    ウェアや帽子、ゴーグル、手袋、スノーシューなど必要なものはすべてレンタルできます!

    手ぶらで行けるので非常に便利です。

     

    申し込みなどを終えて、早速スノーシュー体験♪

     

    乗鞍高原は日本でも最も標高が高いスノーリゾート

    雪質が最高で、スノーシューを実際に行うにはこの雪質が必要不可欠とのこと

    雪が降りすぎても、降らな過ぎてもダメとのことで降ればいいと思っていた私たちにとってはとても勉強になりました。

    スノーシューを履いて新雪が積もる森の中へ・・・。

     

     

     

     

     

     

    当日は1m積もっていたのですが、スノーシューを履いていたのでわかりませんでしたが、普通に歩くと腰まで埋まってしまうような場所です。

     

    シーン。

    と、静まり返る森の中を抜けていきます。

     

     

     

     

     

     


    写真は一面池だそうです。素人目には雪原にしか見えません。

     

    森の中の雪道を一列になって進みます。

     

    最終目的地は・・・・。

    冬にしか見ることができない絶景の「善五郎の滝」

     

    まだまだ紹介したい場所や場面はありますが、

    あとは実際にお客様でご体験ください。

     

    絶対におすすめです!!

     

    小学校1年生のスタッフのお子さんが一緒に参加をしましたので、

    小さいお子様も安心してご参加いただけます。

     

    みなさまのご参加をお待ちしております。

     

    ▽善五郎の滝動画はこちら▽