CATEGORY
  • 【終了しました】 マスターソムリエ 髙野豊氏
         ×
    松本ホテル花月 レストランI;caza[ikaza]

    第1回 ながのテロワールとワインの会

  • 2017/12/19

  •  

     

    -信州「そば粉」で美味極まる。舌の上でワインが踊る。-

     

    この度、レストランI;caza[ikaza](イカザ)では、マスターソムリエ 髙野豊氏をお迎えし、「第1回 ながのテロワールとワインの会」を2018年1月13日(土)に開催いたします。

    この土地の風土や歴史からインスピレーションを受けて生み出されたストーリーのある料理「そば粉のブリニ(パンケーキ) 信州で獲れたうさぎのリエットのどら焼き仕立て」をはじめ、フレンチがベースながら、信州「そば粉」を使った地産食材や郷土料理のエッセンスを加味した「ながのテロワール」を表現した料理たち。長野県出身のマスターソムリエ 髙野豊氏が料理を引き立てるワインをセレクトいたします。

     

    ■日程/2018年 1月13日(土)
    ■時間/12:00 OPEN/12:30 START
    ■場所/松本ホテル花月 レストランI;caza[ikaza](イカザ)
    ■定員/40名様
    ■料金/¥6,000(サービス料・消費税込)
    ■内容/この日だけの特別コース
    マスターソムリエ 髙野豊氏セレクトワイン[お料理に合わせた厳選5種類]をコース料理1品ごとにご用意。高野氏によるワイントークとともにお愉しみください。

    ※未成年の方はご参加いただけません。ご了承ください。

     

    Wine:MASTER  SOMMELIER

    髙野 豊 Takano Yutaka

     

    長野県長野市生まれ。超一流ホテルでのサービスから公民館開催のワイン会講師、農産物の原産地呼称管理制度の創立、販売業のアドバイザーなど幅広く活
    動。2006年に田中康夫長野県知事より県知事表彰を受ける。

     

    CuisineCHEF

    須崎 武 Takeshi Susaki

     

    1981年、東京都出身。25歳で料理の道を志す。調理師学校卒業後に、フレンチ、イタリアンで修行を積む。2017年、松本ホテル花月のレストランI;caza[ikaza](イカザ)の総料理長に就任。松本の自然の中で育つ野菜や芸術的な街並みからインスピレーションを受け、それを活かした料理をゲストに届けたいと考えている。

     

    DessertPÂTISSIÈRE

    松岡 喜久子 Kikuko Matsuoka

     

    長野県松本市生まれ。「松本ホテル花月」代表取締役。松本を愛し、松本の民藝精神を胸に地域の魅力を県内外、海外からのゲストに伝えながら、地域と共に歴史を重ね、発展したいと考えている。手作りスイーツに定評があり、ホテル内の喫茶室『八十六温館』やSHOP『tsumugu』、あがたの森公園内の直営店『あがたの森ティールーム』のスイーツも担当している。